債務整理をする為には

債務整理ってどうしたらいいのかご存知ですか?債務整理に困っている方、債務整理をしようと思っている方の為のブログです。

特定調停について。

3月-26-2010 By admin

さて、4つの債務整理の中のヒトツ、「特定調停」についてお話ししましょう。一体特定調停に適用される人はどんな人で、特定調停とはどんな事をするのか?という事をお話ししたいと思います。この特定調停の対象となる人は「今は借金を返済することが可能だけど、このままだと不可能になってしまうといった人」のようです。具体的には、裁判所を通した任意整理に近く、比較的債務整理の方法の中では比較的新しくできたものらしいです。特定調停は債務者と債権者の間に裁判所が介入して債務整理を行います。弁護士や司法書士に依頼するお金がない、などといった人には最適な債務整理でしょう。特定調停は任意整理と同じように今後の毎月の支払額などが調停で決定し、調停調書が作成されます。万が一、決められた通りの支払いができなくなったらその調停調書に基づき、即座に債務者の給料の差し押さえなどが強制執行されてしまいます。ですから債務整理で特定調停を行う場合はもちろんのこと、任意整理でも長期に渡って返済できる金額というのを算出する必要があります。せいぜい1、2カ月ぐらいなら払えるといった金額に設定してしまうと差し押さえの強制執行、再び債務整理をして今度は自己破産なんて事に。債務整理は自分自身で行えるものですが、貸金業者に強気に出られたり、専門知識がない場合など、難しいことが多いものです。また裁判になれば、地方裁判所に出向く必要が出てきます。他人に借金を知られたくない人や書類作成の手間が惜しい人、債権者との手続きをスムーズに行いたい人は、弁護士等に依頼する方がいいかもしれません。

Comments are closed.