債務整理をする為には

債務整理ってどうしたらいいのかご存知ですか?債務整理に困っている方、債務整理をしようと思っている方の為のブログです。

バレない債務整理。

10月-30-2010 By admin

多重債務に苦しみながらも債務整理をしない人の理由の多くは、周りの人間や家族、職場等にバレることを嫌がるためだと思います。自己破産等がいい例ですが、昔なら自己破産をした人を会社は解雇していたり、信用問題として様々な事に支障をきたしていたものです。今はそれほど自己破産者に対しての社会的制裁などや差別的な意識は薄れている方だと思いますが、やはり信用問題的には根強く残っているのかもしれません。その辺が債務整理のデメリットの1つじゃないかと思います。しかし、心配しているほど事は大げさではなく、同居している家族等以外には債務整理を行った事が知られてしまうといったことは余りありません。もっと言えば、同居している家族であってもその債務の連帯保証人でなければ、裁判所等から連絡がくるという事はないのだとか。しかし、自己破産や民事再生の場合は、同居人の収入の証明が必要になりますので、債務整理のデメリットを越えて助け合い、債務整理の期間を乗り越えましょう。それから債務整理をした場合には、給料や退職金の差し押さえが発生する場合があります。ただし、差し押さえられる金額は給料も退職金も4分の1までの金額など決まっています。また、債務整理の種類によっては弁護士や司法書士、公認会計士や税理士、行政書士といった職業に、一定期間就く事が出来ません。自分の債務整理についておおっぴらにする必要もなければ、隠す事に必死になる必要もないようですね。

Comments are closed.