債務整理をする為には

債務整理ってどうしたらいいのかご存知ですか?債務整理に困っている方、債務整理をしようと思っている方の為のブログです。

自己破産について。

6月-3-2010 By admin

債務整理の最終手段とも言えるのが「自己破産」。これをするともう人生終わったような気分になるでしょうが、実はそうでもないのです。自己破産というのは、借金が返済できる見込みがなくなり、返すのが長期的に困難な場合に借金をゼロにして一からやり直せるというもの。借金が全てなくなるので嬉しい債務整理ではありますが、いい事ばかりではありません。と、言うのは自己破産と言っても全ての人が自己破産できるわけではないからです。債務整理の自己破産には「破産」と「免責」の2つがあり、破産とは、借金の返済が出来ない事を認めてもらうだけのもので、免責とは借金の返済をしなくてもいいということを認めてもらうものです。なので、破産は認められたが免責は認められなかった、という場合もあるようです。この場合は支払えないことは認められはしたけれど、結局、借金は支払っていくことになるようですね。また、借金の理由がギャンブルであったり財産を隠していた場合には、免責不許可事由として自己破産しても借金がゼロにはならない可能性があるとのこと。ちなみに、自己破産のデメリットとしては、その後約7年間、借り入れが出来ないとかクレジットカードが作れないといっ たことがありますが、これは債務整理を行えば自己破産でなくともそうなります。また政府が発行している官報というものに住所や氏名が記載されますが、まず周囲で官報を見る人はいないと思われます。また、破産者名簿に掲載されますが、非公開なので自己破産者だと周囲にバレる事はないので、仕事などにも支障はでないでしょう。

Comments are closed.