債務整理をする為には

債務整理ってどうしたらいいのかご存知ですか?債務整理に困っている方、債務整理をしようと思っている方の為のブログです。

債務整理の4つの方法の3つ目は個人再生、または民事再生。この個人再生、または民事再生といった債務整理は継続して収入が得られる見込みのある人に適用されます。個人再生や民事再生は他の債務整理と違い、利息ではなく借金の元金を大幅にカットすることが可能です。しかし例外があり、住宅ローンだけはできませ ん。住宅ローンの減額はできないので、住宅ローンで困っているという人には他の債務整理の方法を考えるのがいいでしょう。個人再生や民事再生のメリットとして上げられるのはマイホームを持っている人や、自己破産すると一定期間とは言え、警備員や保険の外交員などの職業に就けなくなってしまうので、その職業についている人に向いている債務整理の方法です。そして民事再生をした場合は、その後3年間で再生計画に則って借金の返済をしていく必要がありますから、その点は任意整理と変わらないかもしれません。また、債務整理の民事再生は弁護士ではなく司法書士にも依頼できます。ただし、司法書士の場合は訴訟代理権というものがないので、債務整理の際には債務者本人が地方裁判所に出向く必要がでてきます。しかし、弁護士に頼むとそれなりのお金がかかるので、司法書士などに書類だけ作成してもらい、後は自分で手続きをするという人も増えています。今は個人情報保護法があるので、滅多な事で借金の問題等が会社や家族に知られることはありません。しかし、借金の問題は個人で解決するより家族の協力が必要になる事もあります。

Comments are closed.